meineの想い

 

ウェディングプロデュース meine~明音~は、
手話でのお打ち合わせが可能です

聴覚に障がいを持たれている方々が、
当日までを迎えるまでの準備や、
当日も安心してお過ごし頂ける結婚式を、
共に創っていきたいという想い。

耳の聞こえない、いわゆる“聾者(ろうしゃ)”の親を持つ、
耳の聞こえる子供の事を 『コーダ』 と呼びます。

私も、 『コーダ』 のひとりです。

障がいの有無に関わらず、
誰だって恋をするし、結婚に憧れる。

そんな想いを、純粋に受け止めて、
聴者が分からない、聾者の声に心を傾ける。

色んな場面を想定して、
がっかりしてしまうような事が起こらないように、
一緒に考え、共に創り上げていく。


私は、聾者じゃないけれど、
私は、手話通訳士じゃないけれど、
私は、ただの 『コーダ』 だけど、

でも、ブライダルをずっと続けて来て思うのです。

『 もしかして、私にこの役割が
  果たせるのかも知れない・・・ 』 と。